2018年9月23日(日)第37回大文字祭り

リハーサル無しで本番を迎え舞台に上がります。 気持ちは上手く行きます様に…念じながら 気分を落ち着かせる。みんなで 手と手をつなぎ心をつなぎ、 緊張する心との闘いが始まる。 (子供達は騒いで落ち着きません…)舞台袖にて先生が【黙想】の掛声 を かける‼︎ 日頃の行いの成果でしょう、全員黙想します。(みんな素直な良い子達だ 😊心の中で微笑)
一人じゃない 心強さもあるが、自分の心との闘いも始まる。 みんなで「よし!行くぞ 」と舞台の上に立つと、以外に高く広く眺めが良い!
大海原に立っているような感覚です。 観客の群れは大勢で遠くまであり、大観衆の中聖武館・魂で大人も子供もみんな心をつなぎ、自分達の沖縄伝統空手 少林流聖武館空手道の 演舞をやり遂げました。
終えた後には全員笑顔がこぼれ、達成感を満喫しました。
大文字祭りメインステージにて沖縄伝統空手を披露出来ました事に感謝いたします。

感動した ~鳥肌が立って涙が出ました~などなど 観客の皆様から言葉を頂きました。
ありがとうございました。